イベント、パーティーのススメ

所要時間: 2
 数々のデザイナーによるオート・クチュール、普段の生活に着ますか?着ませんよね。そうです、パーティーなどでより目立ち、より楽しむために着ますよね。
 フェティッシュファッションも同じく、そのファッションを楽しむためのイベント、パーティーが存在します。
 
 前日前々日あたりから何を着ていくか、どうコーディネートするか考えてるのも楽しいですし、当日はいつもよりもメイクもキメて、小物にも気をつけて。
 パーティーでは、他の方のコスチュームを見て次回の参考にしてみたり、それをきっかけに色々な話で盛り上がれたり。勿論、他の方から声をかけられたりも。そしてまた次回のコスチュームを考えつつ、その日を待ってみたり。
 その場だけの楽しみだけでなく、次回へ向けてもまた色々な楽しみがあるのもまたパーティーの良いところ。
 
 とかくSMとつなげて考えられてしまうフェティッシュファッションですが、裸にボディーハーネスやコルセットにピンヒールロングブーツだけでなく、様々なコーディネートが存在しますし、逆にタブーも存在しないのが良いところ。新調したコスチュームだけでなく、色々なコーディネートを楽しんで、遊んでみてはいかがでしょう?きっと何か新しい発見があること請け合いです。
 
latexcatsuit

latexcatsuit

Fetish-Style.info管理人(a.k.a. latexcatsuit)です。
フェティッシュファッション、特にラバーファッションへの思い入れがあり、少しでもフェティッシュファッション、ラバーファッションを知っていただくために、ほぼ毎日更新しています。
ご不明な点や質問等は各エントリーへのコメント、またはコンタクトフォームからお知らせください。
@latexcatsuit latexcatsuit

この記事にコメントを残してみませんか?