ガスマスクに付けられるアクセサリーの種類と入手

所要時間: 14
ゴーグル、麻酔マスク、チューブ、リブレスバッグの例 ガスマスクには、そのガスマスク本体の他に装着可能なアクセサリーが幾つか存在します。ガスマスク単体でも十分にカッコイイのですが、以下でご紹介するアクセサリーを追加することでさらに見栄えが良くなりますし、またヘビーラバー好きな方には避けて通れないのがこのアクセサリー類です。そのガスマスクアクセサリーをご紹介します。

1.ガスマスク用フィルター(キャニスター)

 ガスマスク本体に次いで重要な位置づけにあるアクセサリーです。装着位置に個性が見られますが、フィルターそのものには大きな違いは見られないのが通例です。

 例外として、ホースの先に接続することが前提となっているフィルターは容量が大きく重いため、ガスマスクに直接接続する用途には向きません。またガスマスクにコネクター無しで直接接続されているタイプもフィルターのみの取り外しが容易にできないため、注意が必要です。

 ガスマスクの種類と入手 2-1-1.軍用ガスマスクの注意点で触れているように、通常販売されているフィルターはすでに使用済みとなっていますが、ファッションやコスプレとして使用するにはなんらの問題なく呼吸可能です。

 なおフィルターによっては、アダプター保護キャップと封印キャップが付属したままの場合があります。使用時はアダプター保護キャップを外し、その反対側に位置する封印キャップを外した上でガスマスクに接続してください。
Russian GP5 ガスマスクに直接フィルターを付けた例Russian GP5 with tube ホース先にフィルタが接続された例

1-1.模擬フィルターアダプター

Israeli Civilian Gasmask 模擬フィルターアダプターの例 ガスマスクを購入すると、そのセットの中に白いプラスチック製のアダプターが付属している場合があります。

 特にイスラエルのシビリアンガスマスク(民間人用ガスマスク)によく付属しているのですが、これはフィルターを使用しなくてもフィルターを使用して呼吸をしているような呼吸抵抗を体験できるアダプターです。また保管時に吸気弁を保護できることもあり、みかけによらずなかなかの優れ物です。

 付属物のため標準では白以外のカラーはないのですが、黒のガスマスクにつけるにはやはり物足りないこともあり、金属製でメタルカラーや同じ黒でつくられたものが販売されています。
販売されている模擬フィルターアダプターの例

2.ガスマスク用ホース(チューブ)

 こちらもフィルターに次いで重要な位置付けにあるアクセサリーです。

 一般的にガスマスク用ホースには大別して2種類あり、ラバー(ゴム)製のホースと、ラバー製ホースにさらに補強のために布地(ファブリック)が接着されているホースがあります。好みに応じて選んでいただければいいのですが、布地が接着されているものは汚れがついた際などには、その汚れを取るのがかなり面倒なため、可能であれば布地が接着されていない単純なラバー製ホースがオススメです。

 軍用ガスマスクに付属するホースの長さは60cm前後で、その両端の一方には♂コネクターが、もう一方には♀コネクターが付けられています。これにより、一方をガスマスクに、もう一方をフィルターに接続可能となっていますが、もちろんホースを連結することも可能で、60cmの長さでは不足する場合には120cmにすることも可能です。

 連結する際は、長くしすぎることで窒息する可能性が大きくなるため、使用時にはくれぐれも注意するようにしてください。
Russian GP5 with tube ホース先にフィルタが接続された例

2-1.ホース単体とコネクター

 軍用ガスマスクに付属するコネクター付きホースではなく、コネクターが付属していない単純なホース単体のみが販売されていることがあります。このタイプのホースは自分で別途用意したコネクターを装着することが前提となっているもので、後述する麻酔マスクにホースを接続する際にはこのタイプのシンプルなホースが必要となります。

 ガスマスクの左横(左利き用では右横に存在する場合もあります)にフィルターやホースを接続するタイプでは、通常のホースを接続した際に不恰好に見えてしまうことがあります。軍用ガスマスクホースには直角に曲がったコネクターを採用しているタイプ(英国軍S10用ガスマスクホースなど)もありますが非常に珍しいため、その代わりが欲しい際もホース単体とコネクターが必要となります。
S10 Gasmask Rubber Hose 英国軍S10用ガスマスクホース

2-2.ホース分岐コネクター(T型コネクター)

 稀にフィルターやホースをダブルで接続可能なガスマスクが存在します。また、フィルターやホース1つしか接続できないガスマスクに2本のホースを接続したい場合に、この分岐コネクターを使用します

 この分岐コネクターは♂コネクター1つと♀コネクター2つ、または♂コネクター2つと♀コネクター1つがついたミツマタタイプとなっており、販売しているショップによってその形状に違いがありますが、通常は凸のような形状となっています。
T-joints ホース分岐コネクター(T型コネクター)

3.リブレスバッグ

 呼吸抑制(呼吸制限)や呼吸交換、呼吸管理を行うために必須のアクセサリーです。元々は医療用として使われていたものに、ガスマスクに接続するためのコネクターを付けたもので、1Lや3Lが標準ですが、0.5Lや6Lのものもあり様々な容量が存在します。

 市販されているガスマスク用リブレスバッグには大別して、バッグそのものに直接コネクターがついているもの、そしてバッグに逃がし弁とコネクターがついているものの2種類あります。

 それぞれに長所短所はあるのですが、万が一のことを考えて事故防止の観点からバッグに逃がし弁とコネクターがついているものをまずはオススメします
Rebreathing Bag 1 リブレスバッグに直接コネクターのみが付いている例リブレスバッグにコネクターと逃がし弁がついている例

4.コネクターの互換性

 ガスマスクの種類と入手 2-1-1.軍用ガスマスクの注意点にあるとおり、基本的にフィルターやホースはほとんどのガスマスクに装着できるように互換性が保たれていますが、1960年台以前の一部モデル(英国軍のC3など)には、現在流通しているほぼ全てのフィルター(コネクター直径φ40mm)は装着不可となっています。そのための互換アダプターも販売されていますが、その装着にはちょっとした改造作業が必要となる場合があります。

 互換性がどうしても気になる場合は、コネクター箇所の直径をノギスなどで計測した上で確認されることをオススメします。
British C3 Gasmask 接続コネクタに互換性がない例

5.麻酔マスク用のアクセサリー

 前項までとは趣向が異なるのですが、麻酔マスクのアクセサリーも合わせてご紹介します。

5-1.ハーネス

 麻酔マスクは本来は手などで口と鼻にあてがうもののため、ガスマスクと同様に顔面に固定するためにはハーネスが必要です。

 ファッション、またはフェティッシュアイテムとして使用するために販売されている麻酔マスクにはハーネスも込みとなっている場合がありますが、このハーネスは通常ゴム製となっており、麻酔マスクについている星形の金具に引っ掛けて使用するようになっています。

 そのため、金具によってゴム製ハーネスに裂け目ができてしまい、顔面に固定できなくなってしまう恐れがありますので、脱着時には引っ張り過ぎて裂けないようにするなど細心の注意を払う必要があります

 耐久性を備えたバックルベルト式となっているハーネスがつけられた麻酔マスクも別途あり、こちらの場合では裂け目ができる恐れがないため、入手ができるのであればこのタイプがオススメです。
Rubber Anesthesia Mask and Head Harness ハーネス付き麻酔マスクの例Rubber Anaesthesia Hood With Harness バックルベルト式ハーネス付き麻酔マスクの例

5-2.ホース、リブレスバッグ

 通常のガスマスク同じく重要なアクセサリーなのですが、ガスマスクとは異なり、麻酔マスクにはコネクターがなく、接続可能箇所の直径も異なるため、ホースやリブレスバッグの接続はそのままでは不可能です。

 2-1.ホース単体とコネクターで触れたように、麻酔マスクの場合にはホース単体とコネクターをそれぞれ用意した上で、麻酔マスクに接続する手法をとります。麻酔マスクの接続可能箇所の直径は通常φ20mm前後となっており、そこへホースやリブレスバッグを接続するにはその直径に合致するコネクターを準備する必要があります。このコネクターは各種通販で入手可能ですが、単純に接続する以外に何らかの機能が必要となると一筋縄ではいきませんので、こちらの解説は別の機会に譲ることとします。

5-3.ゴーグル

 麻酔マスクまたは防塵マスクを装着する際には重要なアクセサリーがゴーグルです。

 昨今のスチームパンクブームでゴーグルを目にする機会が増えているかと思いますが、スチームパンクではスタッズ加工やサビ加工が施されたものが多く、シンプルなタイプのゴーグルは余りみかけないのが現状です。

 スチームパンクで見られるゴーグルは、溶接用ゴーグルまたはバイク用ゴーグルのヴィンテージタイプが多く、その分野で探すと良いでしょう。また水泳用のゴーグルもその代用となりますので、見つからない場合はこちらでも良いでしょう。

 麻酔マスクと同じゴム素材でできたゴーグルもあり、こちらはフェティッシュ系ショップでみかけることがあります。白と黒がありますが、流通数があまりない上にゴーグルにしては比較的高価なため、素材へのこだわりがある場合を除き、オススメしにくいのが正直なところです。
Steampunk Goggles スチームパンクゴーグルの例Rubber Fetish Goggles ラバーゴーグルの例

6.ガスマスクアクセサリーの入手先

St.FeLair

http://st-felair.com/
フィルター ホース リブレスバッグ ゴーグル
 こちらで扱っているリブレスバッグには逃がし弁がついてないものとなっています。
St.FeLair

Black Style

http://www.blackstyle.de/
フィルター ホース 単体ホース コネクター リブレスバッグ 麻酔マスク
 言わずと知れたBlack Styleでもかなりのアクセサリーを扱っています。麻酔マスクの取り扱いもありますが、残念ながらハーネスは付属していないので注意が必要です。
BlackStyle

Rubber Eva

http://www.rubberevashop.com/
単体ホース リブレスバッグ 麻酔マスク ゴーグル
 こちらのショップでは麻酔マスクやラバーゴーグルの取り扱いがあります。さらにバックルベルト式ハーネス付き麻酔マスクの取り扱いもあります。なお麻酔マスクとハーネス、ホース、リブレスバッグがセットとなっているものもありますが、コネクターが付属していないため、購入時には注意が必要です。
Rubber Eva

Bizarre Rubber Shop

http://www.heavyrubber-shop.com/
ホース リブレスバッグ ゴーグル T型コネクター 模擬フィルターアダプター
 URLの通り、ヘビーラバーには必須のアクセサリーが充実しているのがこのショップ。珍しいメタル製の模擬フィルターアダプターもあり、他とはことなるアクセサリーを探すには最適かもしれません。
Bizarre-Rubber-Shop

Rubber Shop

http://rubbershop.net/
フィルター ホース 単体ホース コネクター T型コネクター リブレスバッグ 麻酔マスク ゴーグル
 ebay内のショップ。ヘビーラバー向け改造ガスマスク専門のショップではありますが、アクセサリー類も非常に充実しており、まずはここでアクセサリーを探すの最短かもしれません。
RubberShop
ガスマスクの種類と入手
ガスマスクの改造方法
2016/07/24 一部文言を修正
2016/07/19 一部文言を修正
2015/12/29 一部文言を修正
latexcatsuit

latexcatsuit

Fetish-Style.info管理人(a.k.a. latexcatsuit)です。
フェティッシュファッション、特にラバーファッションへの思い入れがあり、少しでもフェティッシュファッション、ラバーファッションを知っていただくために、ほぼ毎日更新しています。
ご不明な点や質問等は各エントリーへのコメント、またはコンタクトフォームからお知らせください。
@latexcatsuit latexcatsuit

2 注釈 “ガスマスクに付けられるアクセサリーの種類と入手

  1. T型コネクターが欲しいけど、日本では買えるところはないのですか

この記事にあなたのコメントを残してみませんか?