海外へオーダーする前に

所要時間: 5
 海外へオーダーする前に、知っておくべきことがこちらになります。購入後にトラブルにならないためにも是非頭の片隅にでも入れておいてください。

1.禁輸品

 基本的に、事前に指定しない限り発送は航空便となります。その結果として輸入できないものがあります。一例としては、ラバーウェアをツヤツヤテカテカにするためのシリコンスプレーがまさにそれにあたります。
 確認したところ、殆どの海外のお店でシリコンスプレーについては、UK ONLYなどと表記されており、まず間違えて注文したとしてもキャンセル扱いになるようですが・・・
 また無改造のガスマスクや、処分扱いをされていないガスマスクも基本的に禁輸扱いとなっており、日本到着時に税関から使用用途などを尋ねられることがあります。例のオウム事件以降、軍からの放出品として、なんらかの処理がされていないものは、まさにこれに当てはまります。通常軍からの放出時は、どこかに切れ込みを入れたりしたものを目立たぬ形で補修されたものが入ってきていますから、それが分かる形であれば、まず税関からは聞かれないはずですが・・・。

2.関税

 ブーツなど靴の類を輸入する際は、配達時に関税を請求される場合があります。これはinvoiceにbootsやshoesと書かれている時に限り請求されるようです。
 関税率については、webサイトなどで確認してください。
 また、輸入金額が大きい場合、ラバー衣料品であっても請求されることがあるようですが、これについては経験がないため、詳しくは税関まで問合せされることをオススメします。

3.配達に要する日数

 現地発送後、配達されるまでの日数についてですが、発送国によりかなり異なります。通常EMSで発送されるため、 こちら から状況を調べることができますが、これとて万能ではなくおよその日数すらも分かりません。
 通常のEMSで発送された場合、航空便となるのですが、貨物に空きが出来次第順次空港から出発することになり、荷物が多い時期や先日の火山灰による空港閉鎖などがあるとプライオリティの問題からかなり遅れます。何の問題も無いときは、ドイツからではおよそ発送後10日〜2週間、イギリスからでは発送後8日〜10日間で配達されます。ですので在庫があるものでも、最短で2週間程度みておかないと、欲しい日までにとどかない事になります。
 配送事故についてですが、何度となく輸入していますが、一度しか経験したことがありませんので、余り心配しなくても大丈夫かと思われます。

4.サイズ

靴/ブーツの場合
デザイン上、先が尖っているものはワンサイズ上のものを買うようにしましょう。
またサイズ表記はこちらのページなどを参考にすると良いかもしれません。

コスチュームの場合
メーカーやショップによりかなりことなることがあります。イギリスのサイズ表記(UK 8やUK 10という表記)ですと、およそどのお店でも似たようなサイズなのですが、XS/S/M/Lなどの表記についてはかなり注意が必要です。
これまでの経験上、日本人は欧米人に比べ下半身が合わないことが多いようです。ですので、上半身だけで判断すると下半身が大きすぎるなんてこともありえますので、遠慮なく各サイズを計った上で問い合せることをオススメします。
フルオーダーが勿論最高ですが、そうでなくても真面目に答えてくれるはずです。

2015/08/10 再構成
latexcatsuit

latexcatsuit

Fetish-Style.info管理人(a.k.a. latexcatsuit)です。
フェティッシュファッション、特にラバーファッションへの思い入れがあり、少しでもフェティッシュファッション、ラバーファッションを知っていただくために、ほぼ毎日更新しています。
ご不明な点や質問等は各エントリーへのコメント、またはコンタクトフォームからお知らせください。
@latexcatsuit latexcatsuit

この記事にコメントを残してみませんか?